Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミラクルラボ

「スピリチュアル、占い、発達障害関係やビーガンなど」いっぺん変わった多数の情報を発信しています。

スピリチュアル

宇宙の法則の調和バランスが鍵|スターウォーズ、フォースの力の意味!

2019年7月29日

 

スターウォーズのセリフで「フォースを使いなさい」と問いかける場面がありますよね。では「フォースを使え」という「フォース」の意味とは何でしょうか。

よく皆さんはフォースの力というのは、第六感的な見えない力の事をイメージされると思います。

 

ただもっと掘り探ると「フォース」というのは、2つの意味で言い表されていることがわかります。

私たちは、当たり前のように生きていますが、その中でも自然界の法則によって世の中は成り立っています。

 

この自然界の法則と呼ばれている中に、本来フォースというのは隠されています。この見えないフォースという絶対法則を私は「宇宙の法則」と呼んでいます。

ただしこの絶対法則という宇宙の法則は、科学で証明できるという側面も持っています。

 

ですので、宇宙の法則と科学は裏表一体であるともいえますね。即ちフォースというのは、宇宙の法則と科学の2つを表す場面が多いという事です。

ではこのフォースを第六感でもある見えない力「宇宙の法則」と「科学」をそれぞれ順番に説明していき、フォースの本質部分をまとめていきたいと思います。

 

スターウォーズで表現されるフォース|見えない力と第六巻の関係

 

スターウォーズでは、フォースを見えない力即ち第六感として表現されています。第六感というのは、テレパシーや霊などの見えないものを見通す力のことを表しています。

元々私たちは、このフォースといわれる見えない力を使うことが出来ます。

 

このフォースという見えない霊能力、第六感を扱うことが出来る人間を描いた作品がスターウォーズだといえます。

この見えないフォースという力は、裏表が存在します。それは科学と宇宙の法則という、万物そのもので分けることが出来ます。

 

このフォースとは、それぞれどのような力を描いているのか、ここでご紹介いたします。

スターウォーズで描かれる第六感のそれぞれのパワーをこちらで理解していただけると幸いです。ではまいります。

 

他人の心を読むフォースの力

 

スターウォーズで描かれるジェダイマスターは、他人の心を読むことが出来ます。

これはフォースという霊能力を使い、人を見抜くことができる様を表しています。フォースを使うことで、善悪、嘘というものがなくなります。

 

この善悪がなくなり、嘘というものが存在しなくなることから、世の中が平和にすることができるのだそうです。

これは宇宙人も同じ事を言っているそうで、「早く地球人はフォースを仕えるようにしないと、騙され続ける」と警告しているぐらいです。

 

このスターウォーズでは、心が不安定のアナキン・スカイウォーカーの本質を見抜くヨーダの場面が描かれています。

心が不安定だと正しい判断が出来なくなることをフォースから教わることが出来ます。

 

フォースが使えることで、感情やその人本人の本質を見抜くことが出来るようです。

もしこれが地球人でできるようになれば、悪い人間はより表舞台から消えていく事になると思います。私たちは時期にそれを扱うようになるでしょうね。

 

テレパシーで他人に話しかけるフォースの力

 

スターウォーズでは、テレパシーで他人に話しかける場面が描かれています。

時には助けを求めたり、時には警告したりと、遠くの人に対し心に直接話しかけるフォースの力が描かれています。

 

このフォースの力のようなテレパシー能力は、実際に行うことができる人が存在すると言われています。

このテレパシーという能力の本質は、感情とのキャッチボールです。感情をそのまま相手に投げ与える形です。

 

それを相手側が感情をイメージとして受け取り、それを言葉に変換して意味を理解します。このように、テレパシーというのは成り立っています。

人間は感情を言語化して伝えますが、動物は言葉を話せないので、直接イメージを受け取りテレパシーを行っています。

 

フォースというテレパシーは、無知の能力で、現実では扱えないものと思われがちですが、感情表現が豊かな地球人なら、訓練さえすれば使えるようになると思います。

 

別次元を見通すことができるフォースの力

 

別次元、多次元世界を見ることが出来るのもフォースの1つとして描かれています。これは第六感でいう霊感に当たります。

霊感もフォースの1つに入るという事です。幽体離脱した霊やすでに他界した霊などを見ることが出来る能力です。

 

霊能力とも呼ばれていますね。時には霊の声を聞いたりもできます。また力が強ければ霊ともコミュニケーションをとることが可能です。

自分を守っている守護霊様や、ご先祖と会話したりできる人も中にはいるのかもしれませんね。

 

スターウォーズの世界では、ルーク・スカイウォーカーが霊体で現れたオビ・ワンから、「ヨーダの所に行け」と忠告を受けるところが描かれています。

フォースが強くなると、見えない世界や多次元も見えやすくなるのだそうです。

 

物体を浮かす・跳ね返すフォースの力

 

この物体を浮かすフォースの力は人間が元々持っている気のコントロールの事を表しています。

人間の気は元々電磁気力の作用が働いていて、その電磁力を利用して物体を浮かせることが可能です。

 

この力を利用すれば、浮かすことも跳ね返すことも、圧力をかけて物体を縮ませることができます。私たちはこの力を科学的に応用して利用しています。

我々地球人はそのような強いフォースを扱えないように元々出来ているので、自らの力でその力をコントロールすることは難しいです。

 

ですが、訓練次第で中にはそういった気というエネルギーをコントロールできる人も現れるかもしれませんね。

ただそういったフォースの力を自力でコントロールさせるよりも、科学を使って使えるようにさせる未来の方が現実的だと思います。

 

フォースは、科学と宇宙の法則の裏表一体である!?

 

私は、フォースという見えない力を「宇宙の法則」と「科学」の2つで表すことができると思っています。

なぜ「科学」と「宇宙の法則」とした2つで分けたのかというと、フォースという見えない力はどちらでも表現できると思ったからです。

 

宇宙の法則というのは、万物が誕生する以前から存在する「絶対法則」の事を差します。

これは時には数字に置き換えたり、物理的な方程式に置き換わったりします。我々は数字や物理・化学で証明できる現象を全て「科学」に片付けています。

 

ですが、そこには、我々が科学として生み出す以前から存在する「絶対法則」があることを意味しています。

私たち人間は、その絶対法則を物理的・科学的に読み取って理解しているに過ぎません。

 

ここから考えると、時期に人類はフォースという見えない力も、その絶対法則から物理的に読み取って科学で理解できる時が来るでしょう。

そのときが、人類でもフォースを扱えるときなのかもしれません。

 

この人類がフォースを扱える時というのは、それだけ絶対法則でもある宇宙の法則を理解できるようになってきた頃です。

絶対法則でもある宇宙の法則を科学で解決できたとしてもと、宇宙の法則に敬意を払う姿勢が出来ない限り、それをうまく扱うことは難しいと思います。

 

科学絶対主義の姿勢を崩さない勢力も存在する!

 

科学で全て解決できるからと、宇宙の法則に敬意を示さない組織も存在します。その1つがイルミナティ・フリーメーソンです。

彼らは科学に巨額の投資を行い、極秘で実験を行っています。まさにスターウォーズでいうシスに位置する組織だといえます。

 

彼らイルミナティ・フリーメーソン組織メンバーは「神などいない」と公言しています。なぜかというと、宇宙は全て科学で証明できてしまうからです。

「我々が科学を理解する以前から宇宙の法則という絶対法則が存在する意味」を真剣に理解しようとしません。

 

宇宙の法則という絶対法則は「ただそこにあるもの」としかイルミナティ・フリーメーソンメンバーは考えていないでしょう。

これは地球の科学者にも同じことが言えます。私たちは、この絶対法則でもある宇宙の法則の調和のバランスを乱してはいけないのです。

 

ですが彼らイルミナティ・フリーメーソン組織は、巨額の投資で調和のバランスを壊そうとしています。

私たちの体も宇宙の法則という絶対法則に成り立っていて、その調和を乱すと生きていけなくなります。

 

このまま宇宙の法則の調和バランスを壊す実験を行っていき、科学だけ進行すると、地球の調和バランスが崩れて生命が生きていけない惑星へとなってしまいます。

自分たちが好きなように地球を荒らして、生命危機に直面するとNWOを提示してきました。

 

このNWOの人類五億人計画は「有機物と無機物を2:8の割合にし、人口をコントロールする」計画です。トップの人間が生き残りやすい計画でもあると思います。

神をも超えるという傲慢な考えでイルミナティ・フリーメーソンは動いているので、彼らに地球統治を任せたら、それこそ人類は滅びる可能性がありますね。

 

宇宙の法則という調和バランスを科学で理解できなければ滅びる!

 

では絶対法則である宇宙の法則は何のために存在するのかというと、それは我々生命、魂がいき続けるために存在します。

その生命、魂が生き続けるための調和のバランスこそ、宇宙の法則という絶対法則になります。

 

この調和のバランスという宇宙の法則を軸にして、我々人類や生命というのは誕生しました。

ということは、我々人類にも宇宙と同じようにバランスが大切です。そのバランスを乱してしまうと、いとも簡単に滅んでしまいます。

 

私たちは争うだけではなく、宇宙の法則という調和のバランスに気づかないといけません。

何事も宇宙の法則の調和のバランスを軸にして生きるよう考えないと、長く生き延びることは不可能です。

 

この宇宙の法則をバカにし、我中心に生きる人類がこの地球を支配している限り、いずれ終わりがやってくるでしょう。

私たちが滅びないで長く生き続けるためには、この宇宙の法則でもある絶対法則の調和のバランスの重要性を科学的に理解する必要があると思います。

 

フォースは「生き続ける為」に使うモノ!?

 

即ちフォースを使いこなすという事は、宇宙の法則でもある絶対法則、調和のバランスを真に理解するという事です。

そのためには、フォースという宇宙の法則を人類が科学的に理解できるようにならなければなりません。

 

もしこのフォースという宇宙の法則を科学的に理解できるようになれば、自然界や人間などの魂や肉体、環境などを含めた絶対法則の調和のバランスに敬意が払えるようになると思います。

 

宇宙の法則でもある絶対法則で全てが成り立ち、調和のバランスが保たれていると意識したほうがいい。

私たちは、本当の意味で、宇宙の法則というフォースを科学的に理解できたとき、その調和のバランスの重要性の意味をわかるようになると思います。

 

宇宙も人間もその他の生命も同じで、宇宙の法則の調和のバランスに反しては、生き続けることは出来ません。

この人類の最も調和のバランスを乱しやすい力となるのが、強い欲望でしょう。強い欲望は悪いエネルギーの要素、ダークフォースを生み出し、身を滅ぼします。

 

しかし生きている限り「欲」は生み出されます。そのため「欲」そのものは悪くありません。

「欲」という力は、強いフォースの1つですが、この「欲」は自分以外のものに向けることは大変危険です。

 

「欲」というのは、周囲を巻き込む力があるからです。この強いフォースは自分自身に対してのみ使うようにしましょう。

これが正しい欲というフォースの開放になります。何事にも正しくフォースを使えば、我々人類は決して滅びることはありません。

 

なぜかというと、宇宙の法則という調和のバランスを崩さないで済むからです。

調和のバランスを乱さないように、フォースを使うことを宇宙人や霊の神々や宇宙そのものが望んでいることだといえそうです。

 

これが理解し、地球人が当たり前のように調和のバランスを乱さない生き方に変われば、本格的な宇宙文明が始まります。

そうなると霊の神々や友好的宇宙人も姿を現すようになると思います。今科学も、宇宙の法則の研究に視野を入れていますし、時期にそうなると思いますよ。

まずはここから|読んでほしい記事

1

  スターウォーズのセリフで「フォースを使いなさい」と問いかける場面がありますよね。では「フォースを使え」という「フォース」の意味とは何でしょうか。 よく皆さんはフォースの力というのは、第六 ...

2

  今回は初めての初心者でも気功を簡単に体感できる気功のトレーニング方法をご紹介していきたいと思います。 まず気功を体感するためには、気・オーラの流れを肌で感じれるようにならなければなりませ ...

3

  ホピ族の壁画から言葉として受け継がれた予言と教え。 そのホピ族の壁画に描かれた意味から何を予言され、代々教えが受け継がれてきたのか。   今回そのホピ族の予言と教えについて詳し ...

4

  猫は嘘をつかなく、自己中心的な動物です。 嫌なことがあれば「嫌だ」と表現しますし、うれしいことがあれば、それもしっかりと主張します。大事にすれば大事にするほど、それに答えてくれるのが猫で ...

-スピリチュアル

Copyright© ミラクルラボ , 2019 All Rights Reserved.