Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

れいむぅの本物スピリチュアルブログ

霊感体質の人が運営してる、本物を意識したスピリチュアルブログです。

premium

宇宙人が作ったufoの反重力装置と、そのエンジンの原理を暴露!?

投稿日:2019年1月13日 更新日:

 

UFOの反重力装置、そのエンジンの原理についてご紹介いたします。

UFOは、宇宙の法則をある程度理解できていなければ、作ることができない飛行物体です。そのUFOのエンジン部分に当たる反重力装置も同じことが言えます。

 

UFO、そして反重力装置も宇宙の法則と深い関係があり、その原理を説明するのに切っても切り離せない関係にあるのです。

UFOとそのエンジンの反重力装置を説明するためには、目に見えない宇宙の法則という仕組みを理解する必要があります。

 

そのために、まずUFOとエンジンにあたる反重力装置を説明する前に、宇宙の法則について説明しなければなりません。

宇宙の法則を理屈的に説明した後に、そこを参考にしながらUFO、そして反重力装置について詳しく説明していきたいと思います。

 

UFOの基礎となっている宇宙の法則とは!?

UFOというのは、宇宙の法則の仕組みそのものを取り入れて初めて作ることが可能になります。

私が言っている宇宙の法則とは、目に見えないエネルギーの事を言っています。

 

その目に見えないエネルギーをコントロールしUFOというものは飛行しているということです。

その目に見えないエネルギーをうまく生み出し、そしてそれを取り入れるようにUFOというのは作られています。

 

UFOというのは、この宇宙の法則からなる見えないエネルギーを循環させるようなつくりになっているのです。

この見えないエネルギーを自由自在にコントロールしているからこそ、重力に逆らいながら飛行を可能にしているといえます。

 

そのため、自由自在にエネルギーの循環をコントロールしているUFOは、一定の距離を保って移動したり、飛行中に停止することができるといえます。

ただ、UFOもUFO自身がエネルギーを循環させ飛行しているわけではありません。

 

この見えないエネルギーを循環しコントロールするためのエンジンが必ず必要になります。そのエンジンのことを反重力装置といいます。

では次に、そのUFOに取り付けられているエンジン部分に当たる反重力装置について詳しく説明していきます。

 

宇宙の法則をそのまま応用させた反重力装置というエンジンとは!?

 

UFOが自由自在に飛行するために、見えないエネルギーを循環させコントロールするための反重力装置というエンジンが設置されています。

その反重力装置によって、重力密度と空間エネルギーを自由自在に操り空間ごとUFOを移動させることを可能にしています。

 

この反重力装置というエンジンのおかげでUFOは飛行できているといえます。

飛行機とUFOでは、エンジンのエネルギーの生み出し方が違うだけで、基本同じように空を飛ぶためにエネルギーを生み出しています。

 

我々が知っているジェットエンジンと違い、反重力装置というのは、エンジンの名前通り反対方向にエネルギーという力を加えるよう作られています。

またこの反重力装置はエネルギーを循環するよう、惑星運動に近いような動きをします。

 

その現象を簡単な方法で例えるとするならば、バケツの遠心力が参考になると思います。

バケツに水を入れた状態でグルグル何週も360度回転させれば、水が落ちてきませんよね。

 

これは、バケツを振り回して生まれた遠心力によって、逆方向に力が働き重力に逆らって水が落ちてこないのです。

注意ポイント

なぜ遠心力を加えることで水が落ちてこなかったのかというと、物質と質量の関係に理由があります。

遠心力によって水の質量を押さえつけるだけの外向きの力が働いています。

その外向きの力に水の質量が負けて落ちてこないのです。そのため宛も遠心力によって水が落ちてこないように見えるのです。

 

この現象を簡潔にまとめると「遠心力を加えると、重力の逆方向にエネルギーが働く」ということです。

このように反重力装置というのは、遠心力で生み出したエネルギーをうまく循環させて、空間移動するためにUFOが利用するよう作られています。

 

反重力装置は、遠心力の運動エネルギーで生み出された力をUFOで循環させて、空間ごと強力なエネルギーを利用して重力のような引力に近い方法で飛行するためのエンジンであることがわかります。

 

UFOの反重力装置というエンジンは宇宙の法則を応用して作られている!?

UFOと反重力装置は、宇宙や惑星のエネルギーの循環システムを参考にして作られていることがわかります。

そのため循環システムでエネルギーを生み出す反重力装置そのものが、UFOであるということができます。

 

このためUFOというのは、目に見えないエネルギーが生み出されている仕組みを理解していないと作ることができないことを意味しています。

宇宙の仕組みを理解している地球人よりも高度な科学力をもった存在でないと、UFOを作ることなど不可能です。

 

ですが、実際にUFOという飛行物体が存在していることをCIAが認めていますし、目撃情報も多いです。それに既にUFOのある程度の原理は地球人の科学者にも知れ渡っています。

しかし、このUFOという飛行物体はどこから生み出されたものなのか、まったく見当がつかないのです。

 

それだけ、UFOとそのエンジンに当たる反重力装置は、地球人の科学力を超越するだけの存在であることがわかります。

宇宙の仕組みを参考にして、半永久的にエネルギーを循環させている宇宙原理を再現している飛行物体なのですから。

 

UFOそして反重力装置というものが、どのような形で地球人の前に出てきたのかわかりませんが、簡単に片付けてしまっていい代物ではないことがわかりますね。

言ってしまえば、「宇宙とまったく同じ原理で作られた飛行物体」なのですから。

 

宇宙原理を基礎として、UFOが作られている!?

全ての生命体と物質は宇宙原理を基礎として作られています。

UFOと反重力装置も宇宙原理を参考にしているからこそ、一番効率がいい空間飛行を可能にしているといえます。

 

このUFOや反重力装置は、地球人以上の科学力をもった宇宙人によって作られたと私は思っています。

その高度の科学力をもった宇宙人は、宇宙原理を理解していたからこそ、このような空間移動を可能にした飛行物体を作れたのだと思います。

 

そこで、この地球人以上の科学力をもった宇宙人によって作られた宇宙原理の基本構造ともいえるUFOとそのエンジンの反重力装置を、自分なりに更に掘り探ってまとめさせていただきました。

 

このUFOと反重力装置の構造と仕組みを有料記事の方で暴露したいと思います。UFOの構造と、反重力装置のモデルを紹介している動画も有料記事で載せています。

値段に見合った情報を伝えられるよう、ギリギリの範囲で情報をお伝えしています。

 

この有料記事は、こんな方におすすめ

  • UFOとは、どのような宇宙原理を参考にして飛行しているのか
  • UFOの構造はどのようにできているのか
  • 反重力装置とは、どのようにエネルギーを生み出しているのか
  • 反重力装置のモデルケースを紹介している映像とはどういったものなのか

 

この有料記事から、UFOと反重力装置について理解していただけると幸いです。

こちらの有料記事を通して宇宙原理とその先にあるUFO、そして反重力装置というエンジンについて理解し、真実に気づいてくれることを願っています。

この続きを見るには

・・・有料記事を購入する・・・

宇宙人が作ったufoの反重力装置と、そのエンジンの原理を暴露!?
宇宙人が作ったufoの反重力装置と、そのエンジンの原理を暴露!?
価格 21,000 円

まずはここから|読んでほしい記事

1

  今回は初めての初心者でも気功を簡単に体感できる気功のトレーニング方法をご紹介していきたいと思います。 まず気功を体感するためには、気の流れ、エネルギーを肌で感じれるようにならなければなり ...

2

  ホピ族の壁画から言葉として受け継がれた予言と教え。 そのホピ族の壁画に描かれた意味から何を予言され、代々教えが受け継がれてきたのか。   今回そのホピ族の予言と教えについて詳し ...

3

  猫は嘘をつかなく、自己中心的な動物です。 嫌なことがあれば「嫌だ」と表現しますし、うれしいことがあれば、それもしっかりと主張します。大事にすれば大事にするほど、それに答えてくれるのが猫で ...

-premium

Copyright© れいむぅの本物スピリチュアルブログ , 2019 All Rights Reserved.