Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミラクルラボ

「スピリチュアル、占い、発達障害関係やビーガンなど」いっぺん変わった多数の情報を発信しています。

プレミアム

哲学から見えてくる!個の時代で生きるための法則、考え方とは?

2019年2月7日

 

今後個の時代へと突入していく中で、哲学の概念が必要になると考えています。哲学というのは、物事の法則的な事も含まれています。

成功の法則や自然界の法則、そして道徳なども哲学に基づいて語られていることが多いです。

 

科学的な概念も元を辿れば哲学から始まったと私自身思っています。

このため個の時代で生きるためには、個の時代で生きていくための哲学というものを用意しておく必要があると私自身考えています。

 

私の言う哲学というのは、正しく考える事そのものを指しています。では具体的に個の時代で生きるためにどのような哲学が必要なのでしょうか。

この私自身が考える、個の時代で必要な哲学についてまとめていきたいと思います。

 

哲学とは!?

 

まず個の時代に必要な哲学をまとめていく前に、哲学そのものについて軽くご説明したいと思います。

哲学というのは、全ての出発点、ようは考え方に当てはめることができます。これは理論的な概念に近いと思います。

 

例えば、スポーツで結果を出すだとか、学校のテストの成績を伸ばすだとか。

何かを形にする前の理論的な考え方そのものが哲学の概念だと思っています。スポーツではこれを「メンタル」といいますよね。

 

基本的に哲学というのは、人の成長を助ける働きがあると思っています。

具体的にどうやって成長させるか、そのプロセスを目標と目的を立ててこなしていくのが一般的な哲学だと思っています。

 

一般的に哲学はこのように使われています。そして哲学の理論的な考え方から法則といった型を見つけるのです。要するに本質です。

本質を見つけるための作業が哲学といってもいいかもしれません。このように法則を導き出す考えって科学や数学に近いものがありますよね。

 

そもそも数学や科学というのは、哲学の理論的な法則を数字に置き換えるために生まれたものです。

哲学を科学と数学を用いて導こうと考えたのが、哲学者プラトンやピタゴラスなど。このような哲学者からニュートンなどの科学者がヒントをもらって法則を導き出しました。

 

科学も数学も元は哲学から始まった!?

 

哲学というのは、基本人間の意識的な理論付けられた考えですので、目では見えません。

これを数字で形にし、目でわかるように見せようと数学と科学が生まれました。

 

本質がわからない人でも理解することができるよう、数字で形を作ろうとしたのが、プラトンやピタゴラスといった数学者です。

そして彼らは哲学者でもありました。哲学的概念に法則のようなものを彼ら自身導き出していたのでしょう。

 

それをどうしても目に見える形にしたいと作られたのが数学と科学です。

哲学が人間の成長だけではなく、文化の発展にも欠かせないと思ったからこそ行ったことだと思います。

 

ですので、哲学的な理論的考えは私自身バカにしてはいけないと思っています。もちろん、この哲学という概念は精神論とも繋がってきます。

以前までは物質的な考えしかできなかった地球人も、科学が進歩し、精神的な概念も物質的なものに繋がってくると理解できるようになってきています。

 

個の時代で生きるためのヒントが哲学の中に必ずある!?

この物質世界には、必ずしも精神的な概念である哲学的要素が支配しており、この法則が全てにおいて存在していると考えています。

このため、個の時代で生きるためにも、この哲学的概念から情報を読み取っていく必要があると私自身考えています。

 

この物質世界に哲学的概念の法則があるとするならば、それこそ私自身「宇宙の法則」と呼べるものだと思っています。

このため、この哲学に共通する宇宙の法則といわれる物質世界の法則を理解することが個の時代で生きるための方法に結びつくと思っています。

 

哲学は宇宙の法則と呼べるかもしれません。それだけ奥が深い要素だと感じています。

ではこの哲学的概念を用いて、どのようにして個の時代で生き抜けばいいのか。その個の時代に生きるための考えというものを私なりにご説明したいと思います。

 

個の時代で生きるために何が必要なのか!?

 

個の時代になりつつある今現在の社会で生きるためには、自分自身をより大切に、より理解することが重要になってくると思います。

なぜかと言いますと、今後組織よりも個人の力が重要視される時代になるからです。組織の力が徐々に弱くなり、個人の力が強くなります。

 

どんなに組織的、社会的なネットワークが強くても、個人の力でそれを凌駕できるようになっていきます。この時代の流れはとめることができません。

この個人の力が重要視されてくる時代に必要なものは、個の力です。この個の力を磨き高めることが今後重要になってくると私自身思っています。

 

世の中がどんどん実力社会に突入していく中で個の力がますます重要になってくるのが目に見えています。ではこの個の時代を生きるために、どのようにして個の力を磨けばいいのでしょうか。

 

その個の力を磨く方法をこちらでまとめていきたいと思います。個の力を磨くためには、自分自身を知る必要があるのです。

 

自分自身を知っている人間が個の時代で求められる人物像!?

個の時代で生きていける人間というのは、自分自身をよく知っている人だと思います。

今後実力社会になるにつれ、自分自身を知っている人間がより社会的に求められるようになると思います。

 

会社の役職勤務されている人にそのような人が多いと思います。そのような人に限って「オタク」や「中二病」みたいなのが多いですね。

なぜオタクみたいな人に優秀な人が多いのかというと、オタクや中二病みたいな人は自分を持っている人が多いからです。

 

自分を持っている人というのは、個性が強い人が多い。即ち個が強い人が多いんです。

社会で求められるのは、事務作業などの誰もができる仕事をこなす人よりも、個が強い人だといえます。これは何よりも事実です。

 

その証拠に一風変わった人が上司や役職勤めている人に多いですよね。そういう上に立つ人ほど、世の中の事や仕事の事、後自分自身のことをよく理解している人が多いです。

また自分自身を理解しているから、自分がやるべきことも頭に入っているので、成長スピードも速いです。

 

自分自身を理解しないと、到底仕事などのスキルを上げることは困難です。自分自身が仕事をこなしスキルをあげていきますからね。

そのためには自分自身を理解してないと到底できません。それだけ自分自身を知るということは重要なことなのです。

 

個の力が強い人は「地頭がいい」!?

また、個の力が強い人というのは、1つの情報から複数の事を得る力も強いです。こういう人が役職に就いている傾向が高いようです。

こういう1つの情報から複数の事を知る事ができる能力のことをインテリジェンスといいます。日本語で簡単に言えば「地頭がいい」です。

 

一昔は組織のネットワークでお金を稼ぐことができなかったので、こういう「地頭がいい」人も会社に属して働かなければなりませんでした。

しかし今は個の時代になったことで、こういった優秀な人は個人で経営するようになってきています。

 

こういったインテリジェンスがある「地頭がいい」人というのは、世の中の流れや損得の考えがよくできています。

自分の行動や人が伝える情報から先を見通す力が長けているんです。ですので自分にとってマイナスな事はしない人が多い。

 

ただ今の世の中でも個人で経営するのはまだまだ難しいというのが現実です。

自分で経営するとまでは、なかなか当時と今の日本社会から見ても難しいことだとわかります。

 

ただし今はフリーランスなどの個人で経営できるスタイルが多様化してきています。

組織間と個人がお互いに経費をかけないで運営できるようになってきています。

 

このような「誰もが経費をかけずに自営ができる時代」になった事で、自分自身の事がよくわかっていて、なおかつ地頭がいい人というのは、今後就職しないで自分で自営するようになっていくと思います。

なぜ「地頭がいい」人は優秀なのか

 

「個の時代」の幕開け

アフィリエイターや転売といった商売は、組織的な会社が参入してきていることから、個人で稼ぐことが難しくなってきています。

現に小学館がウォーターサーバーのアフィリエイトに参入してきています。

 

ただし、アフィリエイターや転売だけではなく、他にも個を重要視したお金を稼ぐ方法が増えてきています。

例えば農家などの直売販売です。中間企業の助けなしで自分で営業と販売がそこまで経費かけずにできるようになってきています。

 

個人でネット通販を行ったり独自のコンテンツを売る人も増えてきています。

また、IT関係のフリーランスも年々増えてきており、フリーランスと企業を繋ぐサービスも始まってきています。

 

ここで見なければならないポイントが「経費をかけなくなってきている」ということです。

一般企業も個人もネット通して商売するようになってきたので、経費をかけずに済むようになってきました。

 

経費をかけないでできるということは、それだけ個人だけで商売が成り立つシステムが既に用意されているということです。

個人個人の努力次第で個の力でお金を生み出すことが可能になってきているということです。

 

この流れが益々進むと見ています。

そして今まで経費をかけてお金を稼ぐことが当たり前でしたが、今後さらに経費かけずに自分1人でお金を稼ぐ人が増えていくと思います。

 

個の時代で生きる考え方を自分なりに有料記事でまとめました!?

 

この個の時代で生きるために、やはり精神的な部分がとても重要だと感じています。このため哲学的な思考も個人的には重要だと感じています。

成功者というのも「地頭がいい」人が多く、そういう情報収集能力に長けている人も哲学が強いといえるかもしれません。

 

そしてこの個の時代を知るために必要となる哲学的な考えも、元を辿れば宇宙の法則。

ですので宇宙の法則を知るということも個の時代に生きていくことで大切な要素なのだと思っています。

 

そして人間選別にも。我々はこの哲学という考え方を知る必要があるのです。

この個の時代で生きていくための考え方を私なりに有料記事でまとめさせていただきました。

 

個の時代に乗り越えることができるためには、どのような事が必要なのか。

そして個の時代に生きるための考え方を身につけるためにどうすればいいのか。

 

参考になる書籍も踏まえて、更にわかりやすく個の時代で生きるための方法を自分なりに掘り探り有料記事で紹介しています。

この有料記事で私自身の個の時代、新しい時代の心構え、その考え方を理解していただければ幸いです。

 

この有料記事は、こんな方におすすめ

  • 個の時代で生きるための考え方について興味がある方
  • 個の時代で生きる上で参考になる書籍を知りたい方
  • 個の時代で生きるために共通する宇宙の法則を哲学的に知りたい方
  • 人間選別のヒントを知りたい方

 

有料記事で紹介している書籍の内容に関してですが、購入しなくても内容が把握できるようにわかりやすくまとめさせていただいております。

この有料記事と、その中で紹介している書籍は個の時代で生きていく考え、要するに本当の意味で自立するための考えを私なりにまとめたものです。

 

私自身が感じている個の時代、新しい時代の心構えと、その考え方を伝えている有料記事をお読みになり、哲学の本質的な部分である私自身が感じている宇宙の法則について触れていただけると、大変ありがたいです。そして私自身が見えている世界というのを少しでも感じていただければ嬉しく思います。

個の時代で生きていくための考え方(哲学)
価格 5,000 円

この有料記事を購入する

有料記事の購入方法をみる

※他の場所で有料記事を購入したことがある方は、購入した時に使用した「アカウント名、メールアドレス、購入した日付」をわかる範囲でこちらまで教えてください。確認が出来次第、有料記事のPDFファイルをお渡しします。

まずはここから|読んでほしい記事

1

  スターウォーズのセリフで「フォースを使いなさい」と問いかける場面がありますよね。では「フォースを使え」という「フォース」の意味とは何でしょうか。 よく皆さんはフォースの力というのは、第六 ...

2

  今回は初めての初心者でも気功を簡単に体感できる気功のトレーニング方法をご紹介していきたいと思います。 まず気功を体感するためには、気・オーラの流れを肌で感じれるようにならなければなりませ ...

3

  ホピ族の壁画から言葉として受け継がれた予言と教え。 そのホピ族の壁画に描かれた意味から何を予言され、代々教えが受け継がれてきたのか。   今回そのホピ族の予言と教えについて詳し ...

4

  猫は嘘をつかなく、自己中心的な動物です。 嫌なことがあれば「嫌だ」と表現しますし、うれしいことがあれば、それもしっかりと主張します。大事にすれば大事にするほど、それに答えてくれるのが猫で ...

-プレミアム

Copyright© ミラクルラボ , 2019 All Rights Reserved.