Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

れいむぅの本物スピリチュアルブログ

霊感体質の人が運営してる、本物を意識したスピリチュアルブログです。

premium

なぜ人類は火星移住計画を試みるのか!その理由と問題点とは?

投稿日:2019年4月23日 更新日:

 

人類は1960年代、アメリカのアポロによって月面着陸を成功させました。そして次に到達するのが隣の惑星でもある「火星」。

そう2030年には、人類は火星に着陸し、地球から火星へと移住を始めるといわれています。

 

人類が今後1000年以上この地球で住み続けることは、科学者の間で不可能と言われています。

そのためにいくつかの人類の移住候補として火星があげられているというわけです。そのため、火星移住計画が行われるというのが、一般的な説といわれています。

 

ただ「人類の火星移住計画」を政府が本気で考えているというのは、マジな話です。

イーロン・マスク氏が運営しているスペースXのロケットを地球から火星に打ち上げ人類を移住させることを本気で考えています。

 

メモ

その火星移住計画の一環として、原子爆弾を火星の表面に落とし、火星の大気を温めて地球人が火星表面で住めるようにする計画でもあるそうです。

 

この政府が本気で考えている火星移住計画について「なぜ人類の火星移住計画が行われようとしているのか」いくつか考えられる説をあげ、それぞれの説の理由とそもそもの火星移住計画の問題点についてまとめていきたいと思います。

 

人類を地球から逃がすために火星移住計画が行われるとする説!?

 

火星移住計画は、地球から人類を逃がすために行われる計画だとする説があります。

この説では、火星移住計画を政府が考えた理由として、地球温暖化と氷河期が迫ってきているからだと言われています。

氷河期が迫ってきている

 

この地球温暖化と異常気象により、2030年には地球を氷河期が覆うとNASAが発表しています。NASAといえば、spaceXを運営するイーロン・マスク。

だから彼は火星移住計画をNASAと協力して行っているのか。というのが氷河期から逃れるため火星移住計画が行われるという大まかな説になります。

 

現段階で「氷河期が迫っているから火星に移住することを計画されている」というのが一番有力な説だといわれています。

これは「地球滅亡による人類救出の一環として火星に移住させて非難させる」事を肯定している説になります。

 

ただ私自身、地球温暖化と氷河期のために火星移住計画が行われるわけではないと考えています。そもそも温暖化と氷河期を信用していないからです。

政府による都合のいい作り話だと思っています。

ではなぜ「地球温暖化と氷河期は火星移住計画と一切関係ない」と言い切れるのか、その私なりに考察した理由についてお話していきたいと思います。

 

人類を逃がすために火星移住計画が行われるとする説を否定する理由!?

ではなぜ地球温暖化や氷河期を理由に人類を地球から逃がすために火星に移住させるという説を私は否定するのか、その理由について説明します。

まず私自身、地球温暖化と氷河期を信用していません。なぜかというと、地球温暖化と異常気象などの寒波というのは、気候変動の法則で全て説明できるからです。

 

基本的に気候というのは、年々全ての国が変わっていっています。この理由が地球の磁軸が毎年ある一定の角度に少しずつずれていっているからです。※この現象を歳差運動といいます。

気候というのは、1000年単位で変動することが考古学から分析すればわかります。地球の磁軸が変われば赤道も変わります。

 

今その地球の磁軸が大きく変動しており、気候もそれにあわせて変動を起こしていると思ったほうが自然です。

メモ

沖縄と北海道は、過去50年から今もかけて日照時間が逆転してきています。

日本の平均日照時間に対し、沖縄は平均よりも低く、北海道は平均よりも長く太陽に照らされていることがわかっています。

日中時間と日照時間の違いのグラフ化

沖縄気象データ:日照時間の変化を測定

 

現に今年の2019年4月19日、北海道の気温が27度に達したということでニュースになりました。この日北海道が一番暑かったわけです。

サハラ砂漠も1000年単位で気候が変動し、湖が出来たり砂漠になったりを繰り返していることが1000年2000年、またそれ以上前の人骨の分析から明らかになっています。

 

ということにより、この地球の気候変動は、温暖化や氷河期のせいではなく、地球の磁軸の変動により起こっているというのが私自身の考察です。

素人でも少し調べれば気候変動によって異常気象が起こっているとわかることで、NASAが本気でそのために火星移住計画をするとは思えません。

 

もし仮に人類滅亡するようなことが近いうちに起こるとするならば、第三次世界大戦で核戦争が行われる可能性の方が確率的に高いと思います。

地球滅亡による人類救出計画の一環という説が正しいとするならば、これしかありえません。

 

でも考えてみてください。

火星移住計画を実行する前に、核戦争が始まる確率の方が高いと思います。火星移住計画の2030年より前に核戦争が起こってもおかしくありませんからね。

 

私自身、人類滅亡は地球の天変地異か第三次世界大戦の核戦争のどれかしかないと思っていて、今回の地球の異常気象は気候変動によるものが大きいと考えているので、まず天変地異が理由ではあり得ない。

 

よって、そもそも地球滅亡による人類救済計画の一環で火星移住計画が行われるというのは、火星移住計画が実行される前に地球が滅亡するリスクの方が高いので、この説は的としてあっていないと言えます。

 

この理由により、地球滅亡による人類救済計画の一環で火星移住計画が行われるという説は私自身信じていません。

そもそも人類は地球から宇宙空間の外に出ることすら不可能ではないかとも言われているのです。その問題点について今からご説明いたします。

 

バンアレン帯が火星移住計画の問題点!?

 

地球には、バンアレン帯という赤道上に二重に重なった強い放射能があるドーナッツ状の空間が存在します。

このバンアレン帯が地球上空にある限り、火星に人類が到達することは不可能なのではないかと言われているのです。

 

これは都市伝説になりますが、人類が月に着陸したというのは、政府がついた嘘だという噂もあります。

そのように言われている理由として、このバンアレン帯が関係しているのです。

 

そもそもバンアレン帯の放射能問題が解決しているのならば、原発問題もとっくに解決していてもおかしくはないのだそうです。

このバンアレン帯は、内側のが約2000~5000㎞の広さを持ち、外側が10000~20000㎞もの広さを持っています。

 

これほど広い放射能の領域で果たして本当に人類は地球から抜け出せることができるのでしょうか。

まず我々人類が火星に移住するためには、放射能問題を完全に克服する必要があると思います。

バンアレン帯とは?

 

アインシュタインはもしかしたら、そのために原子の研究をしていたのかもしれませんね。

放射能の研究を同時進行で行わないと、人類の火星移住計画などそもそも無理だと思います。

メモ

バンアレン帯に長時間飛行するわけではないから、人体に影響がないとする説もある。

 

もし、このバンアレン帯の問題点を無視してまで、火星移住計画が実行しなければならない理由があるとするならば、人類滅亡説よりも、優秀な人類の種を残すプロジェクトの一環として火星移住計画が行われるほうが理由としては可能性が高いと思います。

 

都市伝説でいう人間選別です。では地球滅亡による人類滅亡が理由ではないとすると、なぜ火星移住計画というのが必要になっているのか。

人間選別説を肯定する形で私なりに火星移住計画の理由を考察していきたいと思います。

 

人類火星移住計画は、人間選別の一環で行われる!?

 

これは私自身の考察になりますが、選ばれた人類のみを火星に移住させる目的で行われるのではないかと思っています。

これは優秀な人類というよりも、霊的に見て選ばれた人類のみを火星に移住させることを意味しています。

 

この火星移住計画に選ばれる人類というのは、人口でいって約4~5%だと言われています。

これは地球人が霊的に目覚める割合の統計予測から持ってきた数字です。大体このぐらいの人類が霊的に目覚めると言われています。

 

この火星移住計画では、霊的に目覚めた人類が対象になると考察しましたが、これは真実を本当の意味で理解している人で、その真実を受け入れられる人のことを指しています。

 

このような人類を政府は求めていると言えると思います。

この火星移住計画をニコラ・テスラの意志を受け継いだイーロン・マスク氏を中心に実行しようとしているので、彼らが求める人類ということが言えます。

 

恐らくDの意志を受け継ぐに似た感覚で人類を選別するのだと私自身考察しています。これは見えないものを理解し、受け入れることに近いと思います。

万物、宇宙の法則を信じ受け入れられるものが火星に移住する切符をもらうことができるのだと思います。本当の意味での覚醒者が火星への移住が許されるのだと思います。

 

ノアの箱舟に近いことが人類の火星移住計画を通して行われると思ってもらったほうがわかりやすいと思います。

私自身の考察が正しいとするならば、政府が人類を管理したいから火星移住計画を行うというのは間違っているといえますね。

人間選別について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

火星移住計画の本当の目的とは何なのか!?

 

ではなぜバンアレン帯という強い放射能が地球を覆っているにもかかわらず、そのリスクを引き換えにしてまで霊的に目覚めた人類に限定した火星移住計画が行われなければならないのか、その理由について皆さんにご説明したいと思います。

 

わざわざ面倒な人間選別を行い、覚醒したリストを作成し、人類の火星移住計画を行う理由。

やはり私自身、人間選別と火星移住計画は大きな繋がりがあると思うのです。

 

もしこれが政府の命令で行われるとするならば、何かしらのしっかりとした理由があって行われるはずです。

まるでノアの箱舟の再現をしようとしているとしか思えません。

 

この人類の火星移住計画の本当の目的について、私なりに有料記事のほうでまとめさせていただきました。

私自身人間選別と火星移住計画は似たような理由で行われると感じています。その背後には、宇宙人的存在がいると私自身考察しています。

 

この宇宙人というのが存在しているという前提で話を進めますが、なぜ彼ら宇宙人は霊的な地球人のリストを作り、後々に火星へと移住させるプロジェクトをイーロン・マスクに立ち上げさせたのでしょうか。

 

この人間選別にもつながる火星移住計画の本当の目的について、私のほうで有料記事でまとめましたので、この先の私自身が考察している火星移住計画の真実をご覧になってください。

皆様が有料記事をご購入していただけることを心よりお待ちしております。

この続きを見るには

・・・有料記事を購入する・・・

なぜ人類は火星移住計画を試みるのか!その理由と問題点とは?
なぜ人類は火星移住計画を試みるのか!その理由と問題点とは?
価格 7,300 円

まずはここから|読んでほしい記事

1

  スターウォーズのセリフで「フォースを使いなさい」と問いかける場面がありますよね。では「フォースを使え」という「フォース」の意味とは何でしょうか。 よく皆さんはフォースの力というのは、第六 ...

2

  今回は初めての初心者でも気功を簡単に体感できる気功のトレーニング方法をご紹介していきたいと思います。 まず気功を体感するためには、気の流れ、エネルギーを肌で感じれるようにならなければなり ...

3

  ホピ族の壁画から言葉として受け継がれた予言と教え。 そのホピ族の壁画に描かれた意味から何を予言され、代々教えが受け継がれてきたのか。   今回そのホピ族の予言と教えについて詳し ...

4

  猫は嘘をつかなく、自己中心的な動物です。 嫌なことがあれば「嫌だ」と表現しますし、うれしいことがあれば、それもしっかりと主張します。大事にすれば大事にするほど、それに答えてくれるのが猫で ...

-premium

Copyright© れいむぅの本物スピリチュアルブログ , 2019 All Rights Reserved.