Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミラクルラボ

「不思議・未来系、発達障害関係やビーガンなど」いっぺん変わった多数の情報を発信しています。

ai robot

AIとロボットを使えば、少子高齢化社会の税金、年金問題は解決する!

2019年8月25日

 

現在少子高齢化社会ですが、それと重なって年金制度が破綻するといわれています。個人的には年金制度は破綻しないと思っています。

なぜ年金制度の存続が厳しくなってきていると言われているのか、その税金制度の今後について素人ながらにまとめてみたので、是非ご覧になってください。

 

今の日本社会が苦しいのは、少子高齢化問題を抱えているから!

結論からいえば、年金制度が苦しくなっている理由となるのが、少子高齢化でしょう。

戦前を経験してきた高齢者も未だに沢山生きていらっしゃいますし、団塊世代も定年退職をとっくに過ぎ、年金をもらっている人も多いです。

 

中には親子揃って年金をもらっている人もいます。ここから考えて、昭和時代と比べたら税金が足りなくなるのもわかります。

平成になって税金制度を作った理由としては、少子高齢化に備えての国の貯蓄を増やすために行ったことがあげられる。

 

今の日本の状況からして、税金撤廃とか無理でしょう。普通に考えて。税金無くしたら、恐らく日本破綻すると思います。

ではこのままずっと税金が増税され、支払い続けなければならないのか。

 

気になると思いますが、近い将来税金制度が見直されて、税金の減税が行われるようになると思います。

ではその理由を今からお話していきます。

 

今後AIとロボットの導入で税金問題が解決していく!

 

なぜ近い将来に税金が減税されると言い切れるのかというと、少子高齢化社会の改善が見えてきているからです。

これを担う働きをするのが、AIとロボットです。今後人間よりもAIとロボットの方がお金の稼ぎが確実にあがっていきます。

 

ここから政府は、AIとロボットで利益を得た分のみに適応される新たな所得税制度を導入するでしょう。

「AIとロボットの利益分の何%は所得税として支払わなければならない」といった制度ができると思いますよ。

 

またAIとロボットを公共のものにしてしまって、国で管理することも可能でしょう。

今後国の支援でAIとロボットを貸し出す民間企業も増えてくると思います。AIとロボットの利益を税金に還元する仕組みさえ作れてしまえば、正直問題ないと思います。

 

人口ピラミッド|少子化対策の未来

今後AIとロボットにより働き手の人手不足を解消し、少子化問題が解決するという前提でこちらの動画をご覧ください。

人口ピラミッドを見ればわかりますが、人からAIとロボットに税収を補っていくようになれば、この考えは十分可能だとわかります。

 

少子高齢化対策はAIとロボットに代行させてカバーされていく!

少子高齢化問題はAIとロボットに代行させ、機械と人間の隔たりをしっかり作られるようになり、その利益分が税金に還元されれば解決に向かうでしょう。

AIとロボットが今後人間の代わりに働いて税金を生み出してくれるし、高齢者負担分の税金も還元できるので豊かになるはずです。

 

この兆しが見えてくるタイミングが、AIとロボットの本格的な事業化と、その利益分の税金還元を可能にする制度の実現です。

これができてくれば国民の負担が減っていくでしょう。仕事に関しては、AIとロボットがやる作業は覚えないようにすればいいし、人間しかできないことを探せばいいと思います。

 

税金も増税から減税へと移行していき、また年金の価値が復活する!

 

税金制度も徐々に増税から減税へと政策が変わっていく。

こうなっていくと、福祉と教育関係に税金が使われ、また年金制度のあり方も徐々に必要なものと変わっていくと思います。

 

年金制度が破綻しているように見えていますが、実際は高齢者が増えすぎて対応ができていないのが現状であって、全然破綻していません。

 

年金制度と国の財政が破綻しないといえる理由!

 

はっきり言いますが、年金はしっかり支払ったほうがいいです。

今が苦しいだけであって、少子高齢化問題が徐々に解決していくにつれて、税金問題も必ず楽になっていきます。令和時代で年金がまた価値を取り戻すと思います。

 

こういうのは結局お金の問題であって、「年間で税金がいくら回収でき、いくら使い、いくら残るのか」この税金の貯蓄が増えれば増えるほど、日本の社会保障はより豊かなものになりますし、それが難しいのであれば、難しくなっていきます。

 

今後の未来を見ても、AIとロボットの利益を税金に還元するのは目に見えているのですから、税金の蓄えも楽になると思います。

こうなっていくと、年金問題もすんなり解決するのではないのですかね。

 

少子高齢化って世間で騒がれているほど問題にする必要なんてないんですよ、昔と今の社会のありたちは全く変わりませんよ。

ですので皆さん、日本人として日本に生まれたことを感謝しましょう。

 

ただ100歩譲って政治家の給料が高すぎるので、これは減額するべきだとは思いますけどね。政治家が無駄を作っていると思いますよ。

ただその分真面目な政治家や官僚、警察官や自衛隊などの公務員もいますし、日本は正直全然問題ないと思いますよ。こういう人達には感謝した方がいいですよ。

 

年金制度が破綻しない理由

将来年金制度が破綻する可能性があると若い世代で騒いでいると思いますが、まず破綻はありえないです。

自民党政権は高齢者で票を獲得しているので、そこを裏切るような政策はまずださないでしょう。

 

高齢者の年金を廃止して生活保護制度を導入させればいいと考える人もいますが、まず生活保護の方が高いので、安上がりな年金を廃止することはまずないです。

 

また日本の財政破綻もありうると騒ぎ立てている人もいますが、これこそないです。

日本は中央銀行(日銀)があり、そこから紙幣を増やして借金することができるからです(国の中での借金)。

 

この国債の借金があまりにも膨大なので、民主党政権が「年金山分け論」を実現できなかった経緯があります。

年金山分け論・・・年金を支払った分のみを高齢後に返金しようといった呼びかけ、動き。

 

まずはここから|読んでほしい記事

1

  スターウォーズのセリフで「フォースを使いなさい」と問いかける場面がありますよね。では「フォースを使え」という「フォース」の意味とは何でしょうか。 よく皆さんはフォースの力というのは、第六 ...

2

  今回は初めての初心者でも気功を簡単に体感できる気功のトレーニング方法をご紹介していきたいと思います。 まず気功を体感するためには、気の流れ、エネルギーを肌で感じれるようにならなければなり ...

3

  ホピ族の壁画から言葉として受け継がれた予言と教え。 そのホピ族の壁画に描かれた意味から何を予言され、代々教えが受け継がれてきたのか。   今回そのホピ族の予言と教えについて詳し ...

4

  猫は嘘をつかなく、自己中心的な動物です。 嫌なことがあれば「嫌だ」と表現しますし、うれしいことがあれば、それもしっかりと主張します。大事にすれば大事にするほど、それに答えてくれるのが猫で ...

-ai robot

Copyright© ミラクルラボ , 2019 All Rights Reserved.